Learning & Development

Training Opportunities

EY Taxには年間200以上のトレーニングコースがあります。しかもそのほとんどは、法人のメンバーが講師を担当しています。プロフェッショナル集団だからこそ、講師となる人材が身近にいるのです。
EY Taxの良さは、教える文化が脈々と根付いていること。職階がシニアになると、専門性が身に付き、講師となる機会が増えます。
この4年間、毎年15~20%の伸び率で入所者が増え、組織も拡大しています。新入社員向けには、特に手厚い研修や育成のサポート体制を用意しており、そこで蓄積されたノウハウは他では真似できないという自負があります。
また、EYは優れたグローバルネットワークを有しています。

ユニバーサム・グローバル(Universum Global)は、世界12大経済圏のビジネスおよびエンジニアリング・ITの学生29万人以上にアンケートを行い、最も魅力的な企業ランキングを発表しています。2018年の調査では、EYはGoogle、ゴールドマンサックスに続く第3位につけました。グローバルでのEYのプレゼンスは、大変大きなものがあります。

EY Taxの強みは、グローバルでのEYとのチームワークにあります。そのため、全員にそれを経験し実感してほしいと考えています。EY Taxでは、毎年、メンバーの10%程度に海外研修

日本のEYのトレーニングコースはとても充実していますが、EYグローバルの研修内容はさらに充実しています。グローバル研修の参加者は、「さすがにEYグローバルの内容は優れている。圧倒された」と口々に言います。ぜひ、皆さんにも経験してほしいと思っています。