Recruiting Event

Careers

Global Compliance and Reporting 税務コンサルタント(税務コンプライアンス)

募集チーム / GCR

企業の法人税、地方税、消費税に関する専門的な税務アドバイザリー業務を担当する部署です。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

スタッフ (Staff) ~マネージャー(Manager)

  • 会計事務所もしくは一般事業会社経理部で法人税・地方税・消費税申告書作成の経験
    ※Staffは未経験可(会計事務若しくは一般事業会社経理部での経験あれば尚可)
  • 税理士、税理士試験科目合格者(大学院卒による科目免除を含む)又は税理士試験科目合格者)
  • 公認会計士(税務実務経験者)
  • 日本語 ビジネスレベル
  • 英語 興味があれば尚可
  • Microsoft Excel・Word・PowerPointの使用経験(エクセル関数やマクロ等の経験があれば尚可)

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 法人の各種税務申告書作成
  • Global Compliance & Reporting サービス
  • 海外子会社に対するタックス ヘルスチェックサービス
  • 税務管理体制の構築サービス(Tax, Finance & Operate)
  • その他の企業に関する税務対応サービス

チームの特徴 / ABOUT The Team

チーム構成

  • 公認会計士、税理士、税理士試験合格者、税理士科目合格者 110名

チームの特徴

  • 多くの日系企業及び外資系企業の税務を外部専門家としてサポートしています。クライアント企業は、製造・食料品・化学・医薬品・電力・運輸・小売・金融・不動産・建築・サービス業など多業種に及びます。
  • 経験の浅いスタッフから経験豊富なパートナまで幅広く多くの職員が所属するため、税務経験を積むには適した環境であるといえます。
  • 経験のある職員の日々の業務では、クライアント企業や業界のビジネスの理解を前提に、取引における事実関係を整理し、税務に関する課題を認識する力が求められます。様々な税務上の課題に対応するため、業務内容に応じて、他チームのメンバーや他のEYメンバーファームと連携して業務を行います。
  • 最近では、テクノロジーの活用、最新の税務情報をベースに次世代の税務サービスの構築に取り組んでいます。

部門紹介 / ABOUT Global Compliance and Reporting

各税務分野をカバーする専門家集団が効率的かつスピーディーな税務申告、税務リスク管理をサポートします。

法人の各種税務申告書作成
国内の上場企業、外資系企業の日本法人といった様々な法人クライアントの各種税務申告書を作成してきた長年の経験に基づいて、クライアントの状況に応じた最適な税務申告書作成プロセスをご提案し、質の高い申告書作成サービスを提供します。
Global Compliance & Reporting サービス
海外子会社に税務を任せきりにしていては、税務リスクと税務コストの管理ができません。企業に対して、正確な税務申告“に基づく”情報収集”、収集情報に基づく”効果的な分析”、分析結果に基づく”適切な対応”を可能となる体制構築をサポートすることにより、企業の本社主導の海外子会社税務管理を可能にします。
海外子会社に対するタックス ヘルスチェックサービス
日系企業の海外子会社の法人税申告書のレビュー、税務対応体制及び税務対応状況を確認することを通じて、「海外子会社の税務リスク、税務コスト低減機会、税務対応に関する改善点の見える化」を支援します。タックスヘルスチェックの結果を活用することで、BEPSの環境下、課題となる税務ガバナンス強化の優先順位付けがされるため、課題の解決へ向けた適切な対応を可能にします。
税務管理体制の構築サービス(Tax, Finance & Operate)
人材不足、複雑化する法令と改正頻度の加速、税務リスク管理の重要性の認識の高まり、税務におけるテクノロジー投資の必要性の高まりなど、世界の企業の税務管理を取り巻く環境は大きく変化しています。EYでは各企業の経営方針に即した形で人材、テクノロジー、プロセスをサポートします。
その他
タックスヘイブン対策税制に関する申告業務、試験研究税制の活用支援、役員報酬制度における税務対応など取扱いが難しいとされる税務処理について個別にアドバイス/サポートします。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Global Compliance and Reporting (Osaka) 税務コンサルタント(税務コンプライアンス)大阪事務所

募集チーム / GCR(大阪)

法人税、法人住民税及び事業税、消費税に関する申告書作成等の税務コンプライアンスのみならず、組織再編税制や連結納税等の国内税務アドバイザリー、国際税務などの専門的な税務アドバイザリー業務を幅広く担当する部署です。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

スタッフ (Staff) ~ マネージャー(Manager)

  • 会計事務所もしくは一般事業会社の経理部で法人税・法人住民税及び事業税・消費税申告書作成の経験
    ※ Staffは未経験者も可
  • 税理士、税理士試験科目合格者(大学院卒による科目免除を含む)
  • 公認会計士(税金勘定の監査など税務実務経験者に限る)
  • 英語力があれば尚可
  • Microsoft Excel・Word・PowerPointの使用経験(エクセル関数やマクロ等の経験があれば尚可)

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 法人の各種税務申告書作成・レビュー
  • 税務調査対応、事前照会等、税務当局との折衝
  • 税金勘定の会計監査業務
  • M&A、グループ内再編、連結納税導入、株式報酬・業績連動給与等の役員報酬、タックスヘイブン税制等の国内税務アドバイザリー
  • 海外M&A、クロスボーダー取引に関する国際税務アドバイザリー
  • その他の企業に関する税務アドバイザリー

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • 案件ごとに複数のメンバーで担当チームを構成し、組織的に業務を行う体制を取っています。
  • 経験の浅いスタッフから経験豊富なパートナまで幅広いメンバーが所属するため、税務経験を積むには適した環境であるといえます。
  • 多くの日系企業及び外資系企業の税務を外部専門家としてサポートしています。クライアント企業は、製造・食料品・化学・医薬品・電力・運輸・小売・金融・不動産・建築・サービス業など多業種に及びます。
  • 日々の業務では、クライアントや業界のビジネスの理解を前提に、取引における事実関係を整理し、税務に関する課題を認識する力が求められます。様々な税務上の課題に対応するため、業務内容に応じて、他チームのメンバーや他のEYメンバーファームと連携して業務を行います。
  • 在宅勤務やコアタイムの設定がない(推奨勤務時間帯はあり)フレックスタイムなどを活用して、各チームメンバーが各々の生活環境に応じて多様な働き方を実践しています。
  • テクノロジーの活用、最新の税務情報をベースに次世代の税務サービスの構築に取り組んでいます。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Global Compliance and Reporting (Okinawa) 税務コンサルタント 沖縄事務所(税務コンプライアンス)

募集チーム / GCR

企業の法人税、地方税、消費税に関する専門的な税務アドバイザリー業務を担当する部署です。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

アシスタント(Assistant)~マネージャー(Manager)

  • 会計事務所もしくは一般事業会社経理部で法人税・地方税・消費税申告書作成の経験
    ※Assistant、Staffは未経験可(会計事務若しくは一般事業会社経理部での経験あれば尚可)
  • 税理士、税理士試験科目合格者(大学院卒による科目免除を含む)又は税理士試験科目合格者
    ※Assistantは税理士試験受験経験者、及び現在取得を目指して挑戦している方可
  • 日本語 ビジネスレベル
  • 英語 興味があれば尚可
  • Microsoft Excel・Word・PowerPointの使用経験

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 法人の各種税務申告書作成
  • Global Compliance & Reporting サービス
  • 海外子会社に対するタックス ヘルスチェックサービス
  • 税務管理体制の構築サービス(Tax, Finance & Operate)
  • その他の企業に関する税務対応サービス

チームの特徴 / ABOUT The Team

チーム構成

  • • 公認会計士、税理士、税理士試験合格者 税理士科目合格者 取得中の人 40名

チームの特徴

  • 東京事務所、大阪事務所と連携し、チームを組んで海外/東京/大阪等のClient案件・業務を遂行
  • 資格取得を目標としている方が多いため、専門学校費用等を会社が負担する資格取得制度が充実(費用の8割を会社が負担・合格した際には全額負担)
  • 資格取得を全面的にバックアップしており、会議室を自習用に開放したりしている
  • 20代~30代前半の職員が多く、風通しが良く、研修体制も整っており若手が活躍しやすい環境が整っている。

部門紹介 / ABOUT Global Compliance and Reporting

各税務分野をカバーする専門家集団が効率的かつスピーディーな税務申告、税務リスク管理をサポートします。

法人の各種税務申告書作成
国内の上場企業、外資系企業の日本法人といった様々な法人クライアントの各種税務申告書を作成してきた長年の経験に基づいて、クライアントの状況に応じた最適な税務申告書作成プロセスをご提案し、質の高い申告書作成サービスを提供します。
Global Compliance & Reporting サービス
海外子会社に税務を任せきりにしていては、税務リスクと税務コストの管理ができません。企業に対して、正確な税務申告“に基づく”情報収集”、収集情報に基づく”効果的な分析”、分析結果に基づく”適切な対応”を可能となる体制構築をサポートすることにより、企業の本社主導の海外子会社税務管理を可能にします。
海外子会社に対するタックス ヘルスチェックサービス
日系企業の海外子会社の法人税申告書のレビュー、税務対応体制及び税務対応状況を確認することを通じて、「海外子会社の 税務リスク、税務コスト低減機会、税務対応に関する改善点の見える化」を支援します。タックスヘルスチェックの結果を活用することで、BEPSの環境下、課題となる税務ガバナンス強化の優先順位付けがされるため、課題の解決へ向けた適切な対応を可能にします。
税務管理体制の構築サービス(Tax, Finance & Operate)
人材不足、複雑化する法令と改正頻度の加速、税務リスク管理の重要性の認識の高まり、税務におけるテクノロジー投資の必要性の高まりなど、世界の企業の税務管理を取り巻く環境は大きく変化しています。EYでは各企業の経営方針に即した形で人材、テクノロジー、プロセスをサポートします。
その他
タックスヘイブン対策税制に関する申告業務、試験研究税制の活用支援、役員報酬制度における税務対応など取扱いが難しいとされる税務処理について個別にアドバイス/サポートします。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Accounting Compliance and Reporting 税務コンサルタント(ペイロール、ブックキーピング)

募集チーム / ACR

企業の会計業務、給与計算、社会保険業務を提供するチームです。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

会計業務

マネージャー / Manager

  • 会計事務所もしくは一般事業会社で会計業務を7年以上の経験
  • チームのリード経験(少なくとも2名以上のスタッフ)
  • 税理士、公認会計士、米国公認会計士資格があれば尚可
  • 最低5年以上の速いペースの業界経験
  • 日本語 ビジネスレベル
    英語 ビジネスレベル(TOEIC 800以上が望ましい)
給与計算・社会保険業務

マネージャー / Manager

  • 会計事務所もしくは一般事業会社人事部で給与計算・社会保険業務を7年以上の経験
  • チームのリード経験(少なくとも2名以上のスタッフ)
  • 社会保険労務士資格があれば尚可
  • 最低5年以上の速いペースの業界経験
  • 人事システム(Peoplesoft、SAP、Workday等)の知識と経験(システム導入経験や公式ユーザー認定があれば尚可)
  • シェアードサービス環境や人事サイクルの知識と経験
  • 会計業務の基礎知識
  • 日本語 ビジネスレベル
    英語 ビジネスレベル(TOEIC 800以上が望ましい)
会計業務、給与計算・社会保険業務 ※いずれかの経験でも可

シニアスタッフ / Senior Staff

  • 会計事務所もしくは一般事業会社の人事部または経理部で給与計算・社会保険業務または会計業務を5年以上の経験
  • 公認会計士、公認会計士試験短答式試験合格、米国公認会計士、税理士試験科目合格、社会保険労務士資格があれば尚可
  • 日本語 ビジネスレベル
    英語 意欲があること(TOEIC 650以上が望ましい)
  • Microsoft Excel・Word・PowerPointの使用経験(エクセル関数やマクロ等の経験があれば尚可)

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 会計業務のサポート
  • 日本での法人創業時における各行政機関への届出サポート
  • 給与計算、結果報告、給与(賞与)明細作成
  • 各種社会保険届出サポート

チームの特徴 / ABOUT The Team

チーム構成

  • 公認会計士、社会保険労務士、税理士 40名(東京事務所および沖縄事務所)

チームの特徴

  • 多くの日系企業及び外資系企業を中心に給与計算、社会保険業務、会計業務を提供しています。クライアント企業は、製造・食料品・化学・医薬品・電力・運輸・小売・金融・サービス業など多業種に及びます。
  • 経験の浅いスタッフから経験豊富なパートナまで幅広く多くの職員が所属するため、経験を積むには適した環境であるといえます。
  • 経験のある職員の日々の業務では、クライアント企業や業界のビジネスの理解を前提に、取引における事実関係を整理し、課題を認識する力が求められます。様々な課題に対応するため、業務内容に応じて、他チームのメンバーや他のEYメンバーファームと連携して業務を行います。
  • 最近では、テクノロジーの活用、最新の会計・労務情報をベースに次世代のサービスの構築に取り組んでいます。

部門紹介 / ABOUT Accounting Compliance and Reporting

各税務分野をカバーする専門家集団が効率的かつスピーディーな税務申告、税務リスク管理をサポートします。

記帳代行
弊社の会計経理の専門家から構成されるチームは、会計コンプライアンス及び様々な経理業務について幅広いサポートを提供することができます。一般的な記帳代行業務から複雑な会計取引の処理まで、業務量にかかわらず、クライアントそれぞれのニーズに応えることができます。私たちのチームは、さまざまな会計ソフトウェアパッケージの経験を豊富に持ち、必要に応じてクライアントの個別の要求に応じて対応することができます。
管理会計レポート
クライアントが求める個別のニーズとレベルの詳細に合わせて、カスタムメードの月次管理レポートや連結レポートを提供します。弊社の管理会計レポートサービスは、スタンドアロン又はEY総勘定元帳プラットフォームの延長として提供され、売掛金及び買掛金サービスの一部として使用することができます。私たちのチームはクライアントが自社のフォーマットを維持したい場合には、そのようなご要望に対応することも可能です。
財務会計レポート

弊社の会計経理専門家チームは、財務会計報告におけるさまざまな面でサポートを提供することができます。私たちの献身的なチームは、あらゆる年度末日のクライアントに合わせてサービスを提供できるよう1年を通して稼働しており、法定提出期限に合わせ全ての要件の履行を容易にするために協働します。弊社のサービスは以下を含みます。

  • 法定財務諸表の作成
  • 財務諸表の年度末決算サポート
  • 監査人及び税理士との連絡調整や対応
給与計算と人事関連手続き

弊社の給与計算サービスは、特定のサービスライン、あるいは組織全体かを問わず、網羅的な業務サポートを提供します。弊社は、全ての法務及び法令要件の遵守を確認するために、定期的なHR及び給与計算のレビューを提供します。私たちのサービスは以下を含む幅広いサービスを提供しています。

  • 雇用者登録
  • 給与明細及び報酬レポートの提供
  • 全ての社会保険に関する処理と年次報告書申告
  • EYペイロールポータル従業員セルフサービス
  • プラットフォームへのアクセス
  • 現物給付計算サポート
  • EYピープルアドバイザリーサービスへのアクセス

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Accounting Compliance and Reporting (Okinawa) ペイロール、ブックキーピング スタッフ 沖縄事務所

募集チーム / ACR

企業の会計業務、給与計算、社会保険業務を提供するチームです。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

会計業務

マネージャー / Manager

  • 会計事務所もしくは一般事業会社で会計業務を7年以上の経験
  • チームのリード経験(少なくとも2名以上のスタッフ)
  • 税理士、公認会計士、米国公認会計士資格があれば尚可
  • 最低5年以上の速いペースの業界経験
  • 日本語 ビジネスレベル
    英語 ビジネスレベル(TOEIC 800以上が望ましい)
給与計算・社会保険業務

マネージャー / Manager

  • 会計事務所もしくは一般事業会社人事部で給与計算・社会保険業務を7年以上の経験
  • チームのリード経験(少なくとも2名以上のスタッフ)
  • 社会保険労務士資格があれば尚可
  • 最低5年以上の速いペースの業界経験
  • 人事システム(Peoplesoft、SAP、Workday等)の知識と経験(システム導入経験や公式ユーザー認定があれば尚可)
  • シェアードサービス環境や人事サイクルの知識と経験
  • 会計業務の基礎知識
  • 日本語 ビジネスレベル
    英語 ビジネスレベル(TOEIC 800以上が望ましい)
会計業務、給与計算・社会保険業務 ※いずれかの経験でも可

アシスタントスタッフ/Assistant Staff~シニアスタッフ / Senior Staff

  • 会計事務所、社会保険労務士事務所もしくは一般事業会社の人事部または経理部で給与計算・社会保険業務または会計業務の経験
    ※シニアスタッフ5年以上、ジュニアスタッフ3年以上、アシスタントスタッフ経験があれば尚可
  • 簿記2級、米国公認会計士、社会保険労務士資格があれば尚可
    日本語 ビジネスレベル
  • 英語 意欲があること(ジュニアスタッフTOEIC500、シニアスタッフ 650以上が望ましい)
  • Microsoft Excel・Word・PowerPointの使用経験(エクセル関数やマクロ等の経験があれば尚可)

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 会計業務のサポート
  • 日本での法人創業時における各行政機関への届出サポート
  • 給与計算、結果報告、給与(賞与)明細作成
  • 各種社会保険届出サポート

チームの特徴 / ABOUT The Team

チーム構成

  • 公認会計士、社会保険労務士、税理士、その他 40名(東京事務所および沖縄事務所)

チームの特徴

  • 多くの日系企業及び外資系企業を中心に給与計算、社会保険業務、会計業務を提供しています。クライアント企業は、製造・食料品・化学・医薬品・電力・運輸・小売・金融・サービス業など多業種に及びます。
  • 経験の浅いスタッフから経験豊富なパートナまで幅広く多くの職員が所属するため、経験を積むには適した環境であるといえます。
  • 経験のある職員の日々の業務では、クライアント企業や業界のビジネスの理解を前提に、取引における事実関係を整理し、課題を認識する力が求められます。様々な課題に対応するため、業務内容に応じて、他チームのメンバーや他のEYメンバーファームと連携して業務を行います。
  • 最近では、テクノロジーの活用、最新の会計・労務情報をベースに次世代のサービスの構築に取り組んでいます。

部門紹介 / ABOUT Accounting Compliance and Reporting (Okinawa)

記帳代行
弊社の会計経理の専門家から構成されるチームは、会計コンプライアンス及び様々な経理業務について幅広いサポートを提供することができます。一般的な記帳代行業務から複雑な会計取引の処理まで、業務量にかかわらず、クライアントそれぞれのニーズに応えることができます。私たちのチームは、さまざまな会計ソフトウェアパッケージの経験を豊富に持ち、必要に応じてクライアントの個別の要求に応じて対応することができます。
管理会計レポート
クライアントが求める個別のニーズとレベルの詳細に合わせて、カスタムメードの月次管理レポートや連結レポートを提供します。弊社の管理会計レポートサービスは、スタンドアロン又はEY総勘定元帳プラットフォームの延長として提供され、売掛金及び買掛金サービスの一部として使用することができます。私たちのチームはクライアントが自社のフォーマットを維持したい場合には、そのようなご要望に対応することも可能です。
財務会計レポート

弊社の会計経理専門家チームは、財務会計報告におけるさまざまな面でサポートを提供することができます。私たちの献身的なチームは、あらゆる年度末日のクライアントに合わせてサービスを提供できるよう1年を通して稼働しており、法定提出期限に合わせ全ての要件の履行を容易にするために協働します。弊社のサービスは以下を含みます。

  • 法定財務諸表の作成
  • 財務諸表の年度末決算サポート
  • 監査人及び税理士との連絡調整や対応
給与計算と人事関連手続き

弊社の給与計算サービスは、特定のサービスライン、あるいは組織全体かを問わず、網羅的な業務サポートを提供します。弊社は、全ての法務及び法令要件の遵守を確認するために、定期的なHR及び給与計算のレビューを提供します。私たちのサービスは以下を含む幅広いサービスを提供しています。

  • 雇用者登録
  • 給与明細及び報酬レポートの提供
  • 全ての社会保険に関する処理と年次報告書申告
  • EYペイロールポータル従業員セルフサービス
  • プラットフォームへのアクセス
  • 現物給付計算サポート
  • EYピープルアドバイザリーサービスへのアクセス

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Business Tax Services 事業承継コンサルタント(Private Client Services)

募集チーム / PCS (Private Client Services) チーム

事業承継対策に関し、現状分析、プランニング、実行、アフターケアまで、非上場会社またはオーナーのアドバイザーとして一貫したサポートを実施します。サポートメニューには株式評価、組織再編、相続税額シミュレーション、法人税・相続税申告、MBO、M&A、海外財産プランニング等多彩な検討項目が含まれるため、バリュエーション豊かな経験を積むことが可能です。高度化かつ多様化する事業承継問題に対し、EYグループのリソースを駆使しワンストップでサービスを提供します。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

シニアスタッフ/Senior Staff~マネージャー /Manager
以下の①又は②に該当する経験及び資格がある方

  1. 会計事務所等で法人税・消費税、所得税、相続税申告書作成の経験(シニア3年以上、マネージャー5年以上組織再編、事業承継等のアドバイザリー経験あれば尚可)及び以下のいずれかの資格
    • 税理士、税理士試験合格者(大学院卒による科目免除を含む)または税理士試験科目合格者
    • 公認会計士または会計士補(税務実務経験者)
  2. 金融機関等で富裕層ビジネス又は事業承継に関するアドバイザリー業務または営業活動業務の経験
    (シニア2年以上、マネージャー5年以上)
    • 日本語 ビジネスレベル
    • 英語   意欲があること(シニアTOEIC 600以上、マネージャーTOEIC700点以上あれば尚可)
    • Microsoft Excel・Word・PowerPointの使用経験(エクセル関数やマクロ等の経験があれば尚可)

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 事業承継スキームの立案・実行に関するアドバイザリー業務
  • 事業承継に伴い実施する組織再編サポート業務及びストラクチャーアドバイス業務
  • 非上場株式その他財産評価業務
  • 相続税・贈与税申告業務
  • 非上場会社の法人税申告業務

部門紹介 / ABOUT Business Tax Services

オーナー企業の事業を、その立ち上げから、成長、そして次世代への継承というサイクルを通じて、国境を越えた税務サービスにより、財産管理の観点からお手伝いしています。税務プランニングから財務会計、税務コンプライアンスと申告プロセス、税務調査対応をはじめとする課税当局との関係構築まで、あらゆる税務上の課題に対し、付加価値の高いアドバイザリーサービスを提供します。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Business Tax Advisory 税務コンサルタント(Tax Policy & Controversy)

募集チーム / TPC (Tax Policy & Controversy) & Inbound チーム

メンバーの半分以上がマネージャー以上であり、日本税務の幅広くかつ深い知識と経験を使って、高度に専門的な税務アドバイスを行うチームです。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

シニアスタッフ/Senior Staff~マネージャー /Manager

  • 会計事務所や国税当局等で法人税申告書作成及びアドバイザリー業務の経験
    ※他ファームでの業務経験あれば尚可、国税当局での法人税に関する業務を含む
  • TOEIC 600点程度
    上記のような専門的な税務アドバイザリー業務の経験がある方、または、勉強している方、税法の深い解釈をしたい方

業務内容 / RESPONSIBILITIES

下記のような専門的な税務アドバイザリー業務にプロジェクトの一員として携わっていただきます。

企業税務アドバイザリー
日々変化するビジネス環境に対応するため、企業はグループ内で再編や新規投資・事業撤退など様々な活動を行っています。 また、税務コンプライアンスの高まりから、子会社を含めたグループ全体のガバナンスが求められています。私たちのチームでは企業単体の税務だけでなく、グループ全体の税務のガバナンスを見据えて、様々な分野で経験を積んだ専門家の深い知識に基づき、EY新日本有限責任監査法人やEY弁護士法人とも連携して、会計処理や法務を含めた総合的な税務のアドバイスを提供しています。また、収益認識基準、株式報酬制度、消費税の軽減税率導入など時々のクライアントニーズに対応するために新しい分野の税務にも積極的に取り組んでいます。クライアントには日本企業と外資系企業があります。
税務調査対応
税務調査においては当局への対応を誤ると予期せぬ税負担が生じることがあります。当局の指摘に至った事実認定の基礎資料や事実関係を良く整理して取引の実態を適切に説明すること、法令、条約の趣旨に関する情報を隈なく把握し取引事実を慎重に当てはめることが重要です。私たちのチームでは、税務調査時の対応だけでなく、税務調査を見据えた準備においてもクライアント企業をバックアップします。最近は、海外の税務当局による日本企業に対する税務調査をサポートする業務も増えています。
事前照会
税務当局は納税者サービスの一環として納税者の予見可能性を担保するため事前照会に積極的に取り組んでいます。複雑で税務上の取扱いが明確でない取引を行う場合には、事前照会を活用して当局の見解を事前に理解することにより、将来の税務リスクをコントロールすることができます。たとえ、明確な回答を得ることが難しい案件であっても、事前照会により事前に当局と議論する場を持つことで、将来の税務調査でのリスクを軽減することができます。私たちのチームでは、照会内容の整理、照会文書の作成、税務当局への説明などの業務を行っています。
タックス・ポリシー
日本及び世界の税制改正や税務行政の方向性をモニターし、クライアントや政府機関をサポートする業務です。私たちは、税制改正に関して政府機関や業界団体に知見を提供することでより良い税制の発展に貢献しています。オリンピックなどのメガイベントに係る税務当局との摺合せや特別措置法創設のサポート、また、税制改正セミナーの開催なども行います。
国際税務
経済がますますグローバル化する中、国内企業は積極的に海外進出することによりビジネスチャンスを広げています。 また、世界の企業が日本に進出してきています。私たちのチームは、国際税務のうち特に日本の税法に関する国際税務アドバイスを専門としています。タックスヘイブン税制、恒久的施設、過大利子支払税制、各種クロスボーダー取引の法人税、消費税や源泉税の取扱いなど,クロスボーダー取引には広範かつ高度な税務知識が要求され、多くの企業は課税に不安を抱えています。

部門紹介 / ABOUT Business Tax Advisory

法人に対する税務アドバイザリー業務を担当する部門です。税務アドバイスが中心で、記帳代行や申告書の作成業務はほとんどありません。対象とするクライアントや業務範囲によっていくつかのチームに分かれています。チームの壁は低く、他のチームや他の部門のプロジェクトにも参加することが奨励されています。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Business Tax Advisory 税務コンサルタント(Tax Operation & Reporting)

募集チーム / TOR (Tax Operation & Reporting) チーム

税務、会計に加え、内部統制やプロジェクトマネジメントなどのアドバイザリー領域のスキルを有する専門家により構成されたチームです。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

スタッフ/Staff~シニアスタッフ/Senior Staff

  • 自主性や積極性を有し、新しい分野における業務にチャレンジしたい方
  • コンサルティング・事業会社・金融機関での経験を有する方
  • 監査法人や税理士法人等での経験を有する方(特にBig 4での監査または税効果会計に係る業務経験あれば尚可)

業務内容 / RESPONSIBILITIES

下記のような専門的なアドバイザリー業務にプロジェクトの一員として携わっていただきます。

CTOR(Customer Tax Operation & Reporting)専門チーム
税に係る情報の透明性への要求が高まる中、共通報告基準(CRS)、外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)、適格仲介人制度(QI)などの租税回避行為を防止する制度に係るアドバイザリー業務を主に金融機関に対して提供しています。業務プロセスの高度化に向け、テクノロジーを駆使したオートメーション化やプロセス改善に係る支援を行っています。
TARAS(Tax Accounting & Risk Advisory Services)専門チーム
日本・米国・国際会計基準に規定される法人税等に係る会計処理に係る監査およびアドバイザリー業務を主に国内外の多国籍企業に対して提供しています。税務および会計制度が複雑化する中、高度な能力を有する専門家の確保が困難となっている状況下、企業独自のニーズに対応するための税務プランニング、税金引当計算、コンプライアンス、課税当局への対応といった税務プロセス全般についてアドバイスを行っています。主に国内外の多国籍企業に関与しています。

部門紹介 / ABOUT Business Tax Advisory

法人に対する税務アドバイザリー業務を担当する部門です。税務アドバイスが中心で、記帳代行や申告書の作成業務はほとんどありません。対象とするクライアントや業務範囲によっていくつかのチームに分かれています。チームの壁は低く、他のチームや他の部門のプロジェクトにも参加することが奨励されています。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

People Advisory Services 税務コンサルタント(個人所得税に係わるアドバイザリー)

募集チーム / ピープル アドバイザリー サービス(Outbound Team)

日系企業の海外進出に伴う法人税(人件費負担問題やPE認定課税)および個人所得税に関する専門的な税務アドバイザリー業務を担当。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

マネージャー / Manager

  • モビリティ(国際間人材異動)に関する税務知識・アドバイザリー業務経験
  • 法人税、所得税、国際税務の知識又は経験(税務意見書作成経験あれば尚可)
  • クライアントへの提案書作成経験
  • 会計事務所で税務業務経験・監査業務で税金勘定監査の経験
  • 金融商品(ストックオプション等)の知識がある方が望ましい
  • 海外拠点とのコミュニケーション経験
  • 税理士資格があれば尚可
  • 英語:TOEIC 750点以上

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 多国籍企業のグローバル報酬、株式報酬、退職金・年金や役員報酬に関する日本及び海外の税務アドバイザリー業務
  • 日系企業のモビリティ(国際間人材異動)に係る国際税務、恒久的施設課税問題、人件費負担の税務問題、海外出向契約書の税務対策、二重課税対抗策のアドバイス、海外EY拠点とのコーディネーション

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • 税務アドバイザリーに特化したチーム(アドバイザリー案件から派生したもの以外基本的に申告業務は行いません)
  • 日系企業の人事ポリシーの変更、新たなグローバル報酬の設計など、会社の大きな意思決定に関与することができます
  • 海外税務に関するプロジェクトも多く、グローバルタックスの専門性を高めることができます
  • 少数精鋭(チームの半数がバイリンガル)

部門紹介 / ABOUT People Advisory Services

大規模・複雑・グローバルな人事・組織課題の解決を日本で100名、世界で10,650名超の人事プロフェッショナルネットワークがトータルにサポートします。

人事コンサルティング
グローバル化の加速、人口構造変化、多様化する消費者や従業員の価値観、新しいデジタルテクノロジーの出現等、企業を取り巻く環境は予測困難かつ劇的なスピードで変化しています。組織のパフォーマンス向上のための、組織変革・組織設計から、人事システムの活用、リーダーシップや人材開発・研修など、EYが、人事課題の解決を包括的にサポートします。
※人事コンサルティング業務は、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングが担当しています。
グローバル モビリティ
世界規模で人材を活用するには、出入国管理法、税法、社会保障、給与レポーティング、コーポレートガバナンスなどにおいて各国特有の規制を伴う複雑な制度を順守する必要があります。EYのモビリティ サービスは、個人所得税申告・ビザ取得及び関連業務、人材の国際間異動に関わるルールの整備などをサポートします。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Transaction Tax 事業再編税務コンサルタント

募集チーム / Transaction Tax

グローバル企業は国際税務戦略を全社レベルの事業戦略に反映する必然性を認識しています。EYは、グローバルネットワークを活用し、クロスボーダー取引やグローバルサプライチェーン構築に関わる諸問題の解決を支援します。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

スタッフ (Staff) ~ マネージャー(Manager)

  • 会計事務所等でのM&A業務経験者
    ※ジュニアスタッフ、シニアスタッフはM&Aに関する税務業務に興味がある人(M&Aの業務経験は不問)
  • 会計事務所または事業会社等で法人税申告書作成経験またはM&A業務に関する経験を3年以上
    ※シニアスタッフ
  • 英語習得に対する意欲があること(TOEIC 600以上あれば尚可)

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • M&Aの買収ターゲットの税務に関する調査(タックス・デューデリジェンス)
  • M&A・事業再編の税務ストラクチャリングアドバイス
  • M&Aの売買契約に関する税務アドバイス
  • 再編後の税金の発生予想額を事業価値評価に織り込むための税務モデリングアドバイス

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • 税理士や会計士といった資格にこだわらず、幅広いスペックの方の採用を進めている。スタート時点ではM&A業務の未経験者がほとんど
  • 日常的に海外とのやり取りが多く、非常に国際的な業務環境。英語は入社後に習得可能
  • M&Aの件数が増加し続けているためクライアントからの需要の多い業務分野
  • 業務を通じて習得できる知識の幅が広いため、様々な税務アドバイスを行うことができる
  • チームでのイベントなども多く、チーム内の風通しが良い

部門紹介 / ABOUT Transaction Tax

M&A・事業再編に関する税務アドバイスの専門家として、M&Aを成功に導くための包括的な税務アドバイスを提供しています。

M&Aに関する税務アドバイス
M&A実施の意思決定にあたっては、買収ストラクチャーの検討、また買収ターゲットの税務に関する状況を知り、買収後の課税インパクトを予測する作業が必要です。買収時に生じる税コストや買収後ストラクチャーにおける税効率は、買収価格、さらには買収の意思決定にも影響を及ぼします。Transaction Taxチームでは、ターゲットの税務ポジション・税務リスクの把握のためにタックス デューデリジェンスの業務を実施し、クライアントに買収ストラクチャーや買収条件などに関するアドバイスを提供しています。クロスボーダーのM&Aのアドバイスが業務の過半を占める国際的な業務です。クロスボーダーのトランザクションにおいてはEYのグローバルネットワークを活用し、海外のEY事務所とチームを組んでクライアントにアドバイスを提供しています。
事業再編に関する税務ストラクチャリングアドバイス
M&A実施の前後には事業再編がつきものです。クロスボーダー再編の件数、手法は年々増加し、複雑化しています。再編に関する税務プランニングのやり方次第で、再編時、さらに再編実施後の課税に大きな違いが生じる重要性の高い業務です。組織再編の知識・経験や海外EY事務所とのネットワークを生かし、クライアントに対する戦略的なアドバイスを提供しています。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Indirect Tax 消費税コンサルタント

募集チーム / IDT 消費税/VATチーム

国内及び日本へ輸入しているインバウンドクライアントに向けた消費税サービス及び海外への輸入を行っている日本の企業に向けたVATサービスを提供しています。

  • 費税適正化のためのヘルスチェック
  • 消費税適正化に向けた各種提案と実行支援
  • 消費税に関する税務調査対応アドバイス
  • 消費税改正対応に関するアドバイス
  • 消費税に関するシステム要件等に関するレビュー
  • 消費税に関する企業内研修
  • 消費税申告書作成及びレビューサービス
  • 海外役務提供・仲介貿易時の海外付加税の管理アドバイザリー
  • 海外付加価値税のコンプライアンス・ヘルスチェック
  • 非住居者による海外付加価値税の登録及び還付手続きサポート(日本企業)

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

スタッフ/Staff~マネージャー / Manager

  • 会計事務所等で法人税申告書作成及びアドバイザリー業務の経験
    ※他ファームでの業務経験、大規模法人への関与、組織再編経験あれば尚可
  • 税理士試験科目合格者(消費税は必須)又は公認会計士(税務実務経験必須)
  • TOEIC 800点以上

業務内容 / RESPONSIBILITIES

日本の消費税及び海外のVATについて、専門的な税務アドバイザリー業務のプロジェクトメンバーとして携わっていただきます。

  • 消費税及びVATに関するヘルスチェック:消費税・VATが適正に納税されているか、節減可能性がないかの観点から企業の納税状況を精査し、課題の洗い出しを行う
  • 適正な消費税・VAT納税のために、各企業のオペレーションに即した適正化プランを提案し、各プランの導入支援を行う
  • 日本の消費税の事後調査において、税務当局による指摘事項への回答をアドバイス、必要に応じて税務当局との折衝をサポート
  • 日本の消費税の法令改正が行われた場合、改正内容への対応方法を提案すると同時に、システム対応が必要な場合には、適正なシステム要件についてレビュー、提案を行う
  • 海外への役務提供や仲介貿易における複雑な取引にかかわるVATの取り扱いに関する法令上の対応や継続的な管理方法についてアドバイスを行う
  • 日本の企業が海外でVATを納税する必要がある場合、納税にかかわる各種登録や還付手続きをサポートする

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • サプライチェーンの複雑化に伴い、企業にとって関心の高いVAT・消費税の適正納税にかかわるソリューションを提供
    企業にとっても重要課題であることから、経営者の視点に立ったサービスを提供
  • インバウンド・アウトバウンド双方の企業にかかわる案件に携わることから、EYの海外ネットワークとの共同案件が多い
  • 各国で消費税・VATを始めとする間接税の注目度が高まっており、将来性のある業務にかかわることができる
  • VATを担当することにより、世界各国の動向を幅広く知ることができる
  • 税理士を目指す人には、多くの経験を積む機会を得ることができる

部門紹介 / ABOUT Indirect Tax

関税専門家によるグローバルネットワークを駆使し、ビジネスの実態に即した形で他の国際的な税務の課題にも目配りしつつ、独自の関税アドバイザリーサービスを提供します。

関税や国際貿易に関するアドバイザリー
一口に間接税といっても、消費税と関税では、根拠となる法令はもとより、主管官庁(税務署か、税関か)も異なります。適切な関税アドバイザリー業務には、関税の専門知識が欠かせません。EYは関税の専門家350名以上により140ヶ国以上をカバーするネットワークを有し、世界各地の関税問題に専門的な見地から対応します。
消費税の適正化及びコンプライアンスに関するサポート
EYでは様々な業界の専門家から構成されたメンバーが業務の特性に応じた消費税最適支援に取り組んでいます。また、外資系企業に対しては、消費税ポリシーのレビューを通じて、消費税の最適化に加え、適切な消費税申告を実現するための体制整備をサポートしています。EYの消費税サービスチームは、日系企業及び外資系企業で培った知見を集約し分析することで、あらゆる業界に対して、勝ちのある消費税サービスを提供することができる体制を有しています。
国際取引にかかる消費税、海外付加価値(VAT/GST)および売上税サービス
海外の付加価値税は、日本より総じて税率が高い上に、インボイス方式と呼ばれる日本と異なる仕入税控除の仕組みを採用しているほか、一部の国では完全に控除ができない付加価値税が存在するなど、日本の消費税とは異なる点が多々あります。それゆえに、海外付加価値税の正確な理解に基づいたコンプライアンス体制が導入されていない場合、付加価値税は企業にとって思わぬコストになりまねません。EYでは付加価値税の専門家により付加価値税アドバイザリーネットワークを約150ヶ国で展開しており、海外付加価値税の効果的な管理に必要な視点と支援を提供します。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Indirect Tax 関税コンサルタント

募集チーム / IDT 関税チーム

日本を始めとする各国の関税関連法令の観点から、グローバルに展開する企業向けの専門的な税務アドバイザリー業務にプロジェクトの一員として携わっていただきます。下記サービスを提供しています。

  • サプライチェーンマネジメント戦略と関税戦略の融合を目的とした関税効率化サプライチェーンの構築
  • 取引形態の見直し等による関税評価プランニング
  • 購買ルートの見直しにより関税支払額を抑えるFTAプランニング
  • 通商関税コンプライアンス体制の構築・点検
  • 税関事後調査及び税関当局との折衝サポート

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

スタッフ/Staff~マネージャー / Manager

  • 通商関税に係る実務に携わっている
  • 関税評価、関税分類、FTA/EPA規則に精通している
  • 日本語/英語の関税関連法令を正確に解釈・応用し、クライアントの相談内容への適用、提言ができる
    ※マネージャー
  • 英語力 TOEIC 800点以上

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 適切な関税評価額のあり方のアドバイス、法令に基づいた関税節減策の提案、移転価格調整金の関税上の取扱についてアドバイス
  • クライアントが検討するサプライチェーンの新たな構築や変更に関して、関税上の課題の抽出、具体的な対策の提言
  • 価格の設定方法が関税の観点から適切であることを説明するために、クライアントのビジネス状況を精査し、関税評価額の説明文書を作成
  • 国内外の税関による輸入事後調査について、事前準備から調査後のフォローアップまでをサポート
  • クライアントの輸出入内容の点検、課題の抽出、具体的かつ効果的な対策を提案
  • 新たにFTA/EPAの活用を開始するクライアントに対して社内研修の実施、社内マニュアルの作成、輸入国における手続きの確認、初回の利用開始までをサポート
  • クライアントの貿易状況や関連する契約内容を精査し、クライアントに適用し得る関税節減策を抽出、実施可能な節減機会やオペレーションの再構築を提案

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • 関税・国際貿易・間接税に特化した専門家チーム
  • 企業のサプライチェーンが複雑化する現代において、輸入コストやリスクを低減するためにビジネスの実態に即したソリューションを提供
  • 日本を中心に東南アジアや欧米をはじめとするクロスボーダー案件に数多く携わり、海外オフィスとのネットワークを駆使した共同案件が多い“Globally connected”
  • 法令の解釈にとどまらず、法令に則った関税節減プランニング・提案、節減スキームの導入支援、コンプライアンス体制構築支援、コンプライアンスレビュー等企業の通商関税業務をトータルに支援

部門紹介 / ABOUT Indirect Tax

関税専門家によるグローバルネットワークを駆使し、ビジネスの実態に即した形で他の国際的な税務の課題にも目配りしつつ、独自の関税アドバイザリーサービスを提供します。

関税や国際貿易に関するアドバイザリー
一口に間接税といっても、消費税と関税では、根拠となる法令はもとより、主管官庁(税務署か、税関か)も異なります。適切な関税アドバイザリー業務には、関税の専門知識が欠かせません。EYは関税の専門家350名以上により140ヶ国以上をカバーするネットワークを有し、世界各地の関税問題に専門的な見地から対応します。
消費税の適正化及びコンプライアンスに関するサポート
EYでは様々な業界の専門家から構成されたメンバーが業務の特性に応じた消費税最適支援に取り組んでいます。また、外資系企業に対しては、消費税ポリシーのレビューを通じて、消費税の最適化に加え、適切な消費税申告を実現するための体制整備をサポートしています。EYの消費税サービスチームは、日系企業及び外資系企業で培った知見を集約し分析することで、あらゆる業界に対して、勝ちのある消費税サービスを提供することができる体制を有しています。
国際取引にかかる消費税、海外付加価値(VAT/GST)および売上税サービス
海外の付加価値税は、日本より総じて税率が高い上に、インボイス方式と呼ばれる日本と異なる仕入税控除の仕組みを採用しているほか、一部の国では完全に控除ができない付加価値税が存在するなど、日本の消費税とは異なる点が多々あります。それゆえに、海外付加価値税の正確な理解に基づいたコンプライアンス体制が導入されていない場合、付加価値税は企業にとって思わぬコストになりまねません。EYでは付加価値税の専門家により付加価値税アドバイザリーネットワークを約150ヶ国で展開しており、海外付加価値税の効果的な管理に必要な視点と支援を提供します。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

International Tax Services 国際税務コンサルタント

募集チーム / 国際税務チーム

国際税務サービス(以下、ITS)は、持株会社ストラクチャー、財務資金、無形資産管理、源泉所得税、資金移動、恒久的施設に関するアドバイス、租税条約の分析、および運営モデルの有効性を含む国際的な取引のあらゆる側面について、法人税に関するアドバイスを提供します。国際的な税務専門家の世界的ネットワークによって、グローバルな税務リスク管理や報告義務の履行など、クライアントの事業上の税金に関する責任を支援します。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

マネージャー/Manager

  • プロジェクトをリードし、深い税務知識に基づく高い品質のアドバイスをクライアントに提供する
  • クライアントと日々コミュニケーションを取り、積極的にそのニーズを予測し、高い信頼と満足を獲得する
  • コラボレーションを促進する多様で優れたパフォーマンスのチームを構築する
  • すべてのチームメンバーの可能性を実現するために、効果的な指導、コーチング、およびカウンセリングを行う

スタッフ/Staff ~ シニア/Senior

  • すべてのプロジェクトで高品質の業務を遂行する責任を負う
  • クライアントや同僚との関係構築に精励する
  • 知識や経験を得るために、積極的に新しい任務に取り組み学ぶ
  • チームの一員としての自覚をもって協働する

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 日本に本社を有する海外市場に進出している企業、および日本に進出している外資系企業への国際税務アドバイザリーサービスの提供
  • 非常に広い業務範囲であり、日本の租税だけでなく海外の租税を含む
  • 世界中のITSネットワークの担当者との緊密な協働
  • テクノロジー、消費財、ライフサイエンス、不動産、金融サービスなど、あらゆる分野や業界のクライアント対するアドバザリーサービスの提供

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • 日本人と外国人、男性と女性のバランスのとれた構成からなる、多様性があり包括的なチーム
  • 日本の税理士、公認会計士、外国公認会計士、国内外の法人における実務経験を有する多くの人材が所属
  • クライアントの事業運営を成功に導き、クライアントが国内外の税務コンプライアンスを確実に果たせるように、国際税務の最新の理解を活かすことに大きな情熱をもって注力することで、Better Working World(よりよい社会)の構築を目指す

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Transfer Pricing 移転価格コンサルタント

募集チーム / 移転価格チーム

多国籍企業のクロスボーダー取引に関わる、以下のコンサルティング業務を提供するチームです。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

シニア/Senior ~ マネージャー/Manager

  • 会計事務所、事業会社等での移転価格業務の経験
  • 海外駐在経験者尚可
  • 語学力(英語・日本語) ビジネスレベル

スタッフ/Staff

  • 移転価格業務に興味があり、移転価格の専門家として多国籍企業をグローバルに支援したい人(移転価格関連業務の経験は不問)
  • 会計事務所、事業会社等における会計・税務に関する実務経験者尚可
  • 企業コンサルティング経験者尚可
  • 海外駐在経験者尚可
  • 語学力(英語・日本語) ビジネスレベル

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • グローバル移転価格ポリシーの立案・策定支援
  • 移転価格リスク分析評価
  • 移転価格文書化対応支援
  • 事前確認(APA)の取得支援
  • 政府間協議(相互協議)の合意・解決支援
  • 移転価格税務調査対応の支援
  • 移転価格課税後の異議申立て、審査請求、訴訟への対応
  • 無形資産・グループ内役務提供の管理支援
  • 金融ビジネスに係る各種移転価格コンサルティングサービス
  • 移転価格オペレーションの最適化(サプライチェーン、ITソリューションを含む)
  • M&Aに関する移転価格デューデリジェンス
  • その他移転価格税制に関する調査業務 等

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • ダイバーシティーを推進しており、職歴、専門分野、性別、国籍、文化等問わず、多様なメンバーで構成
  • 知的好奇心が旺盛で、チャレンジングな環境で自分を高めたいメンバーが多いため、切磋琢磨しながら知識やスキルに磨きをかけることができる環境
  • 高い専門性を有したプロフェッショナル集団
  • トレーニング等人材(人財)への旺盛な投資
  • 取扱う案件は、100%クロスボーダー
  • クライアントは、商社、機械、電子機器、自動車、医薬品、化学品、金融など他業種
  • 企業の海外進出の根幹に深く入り込む業務に関与

部門紹介 / ABOUT Transfer Pricing

多国籍企業の事業戦略との整合性を確保しつつ、強固なEYグローバルネットワークと連携し、多国籍企業が直面する移転価格の課題に対して、移転価格オペレーションの最適化やITソリューションなどを含む総合的な移転価格コンサルティング業務を提供しております。

移転価格文書化対応サポート

移転価格のルールは国によって異なり、その適用と現状に関する認識の相違から取引相手国と争訟になることが増え、移転価格の専門家の重要性は増してきております。移転価格の専門家として、ポストBEPSで複雑化する国別報告書・マスターファイル・ローカルファイルなどの各国の移転価格文書化対応を効率的に作成するサポートをしております。

グローバル移転価格リスク管理

世界各国で事業を展開する多くの企業にとって、複雑な移転価格及びそのリスクを一元的に管理するのは悩みの種です。EYでは、長年の経験と世界に張り巡らされたネットワークを活用し、多国籍企業が直面する移転価格上の緊急かつ複雑な課題に対し、移転価格の方針とプロセス設計、文書化、事前確認取得及び税務調査対応といった最適な解決策をグローバルで提供しております。

戦略的プランニング

移転価格は、税務当局への対応や二重課税の防止といったコンプライアンスの側面だけではありません。合理的かつ効率的な移転価格ポリシーは、ビジネスの成長に欠かすことのできない重要な経営戦略となります。事業再編、サプライチェーンのデザイン、有形・無形資産の管理、財務取引等多様なクライアントのニーズに沿ったサービスを提供します。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Tax Technology and Transformation システムコンサルタント(企業の税務部門に対するITシステムアドバイザリー)

募集チーム / IT Consulting

グローバル企業の税務部門に対するITシステムの導入提案から保守運用までを幅広くサービス提供しています。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

必要なスキルと経験(以下の組み合わせ)

  • コンサルティングファームでの実務経験者
  • 財務会計システムの導入経験
  • 財務会計システム導入のプロジェクト管理経験
  • 財務会計システム保守・運用経験
  • Deep learning、RPAなど新しい分野のITスキルのキャッチアップ
  • 英語力 TOEIC 550点以上
  • 簿記資格 日商簿記2級以上が望ましい

必須条件

  • 細部への配慮、問題解決スキル、柔軟な思考
  • 税務業務に対する関心があること
  • 高いコミュニケーション能力
  • 外向的かつ積極的な性格

業務内容 / RESPONSIBILITIES

税務とテクノロジーを融合したサービスの開発、提案、導入、運用

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • 海外では既に展開が進んでいて、日本でもマーケット急拡大中の将来有望な領域です。大きく変わりつつある税務ビジネスの最先端を経験することができます。
  • 税務の専門知識はもちろんのこと、IT、コンサルティングのスキルもバランス良く身に着けることができます。
    海外とのコミュニケーション機会が豊富にあり、大手企業をクライアントとしてグローバルビジネスを経験できる環境です。
  • 新しいビジネスに取り組むチームで、新しいチームを一緒に作り上げていくことができます。また、業務の一部分だけではなく、最初から最後まで案件全体に一貫して携わることができます。

部門紹介 / ABOUT Tax Technology and Transformation

税務領域のビジネスプロセスコンサルティング
TTTチームは、税務業務の「プロセス」にフォーカスし、税務とテクノロジーを融合したサービスを提供しています。税務×テクノロジーという領域は、ビジネス環境の変化からマーケットが急拡大中であり、将来的にも非常に有望な領域です。サービスとしては、ITツール導入による税務効率化支援やグローバル税務ガバナンス構築支援などに取り組んでいます。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Tax Technology and Transformation 業務改善コンサルタント(税務オペレーションに関する業務改善にかかわるアドバイザリー)

募集チーム / Business Process Consulting

税務業務プロセスを変革するためのコンサルティングを提供しています。クライアントの課題を発見し、解決していくための施策を提案し、実行支援していきます。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

必要なスキルと経験(以下の組み合わせ)

  • コンサルティングファームでの実務経験者
  • 税務、経理、財務、経営管理に関する職務経験
  • コンサルタントとしてプロジェクトマネジメントに携わった経験
  • システム開発/導入プロジェクトに携わった経験
  • 英語力 TOEIC 550点以上
  • 税理士(科目合格含む)、公認会計士、USCPA、日商簿記1級等の会計資格

必須条件

  • 論理的思考力、問題解決スキル
  • 主体的に動ける人材、ベンチャーマインドを持った人材
  • 高いコミュニケーション能力
  • 税務業務に対する関心があること

業務内容 / RESPONSIBILITIES

  • 税務領域のビジネスプロセスコンサルティング(IT活用を含む)
  • 税務業務の「プロセス」にフォーカスした新サービスの開発、提案、デリバリー(プロジェクトマネジメントを含む)

プロジェクト例

  • 税務ファンクション(戦略/組織/プロセス)分析
  • グローバル税務ガバナンス構築支援
  • 税務業務プロセス効率化支援
  • 税務ツール導入支援

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • 海外では既に展開が進んでいて、日本でもマーケット急拡大中の将来有望な領域です。大きく変わりつつある税務ビジネスの最先端を経験することができます。
  • 税務の専門知識はもちろんのこと、IT、コンサルティングのスキルもバランス良く身に着けることができます。
    海外とのコミュニケーション機会が豊富にあり、大手企業をクライアントとしてグローバルビジネスを経験できる環境です。
  • 新しいビジネスに取り組むチームで、新しいチームを一緒に作り上げていくことができます。また、業務の一部分だけではなく、最初から最後まで案件全体に一貫して携わることができます。

部門紹介 / ABOUT Tax Technology and Transformation

税務領域のビジネスプロセスコンサルティング
TTTチームは、税務業務の「プロセス」にフォーカスし、税務とテクノロジーを融合したサービスを提供しています。税務×テクノロジーという領域は、ビジネス環境の変化からマーケットが急拡大中であり、将来的にも非常に有望な領域です。サービスとしては、ITツール導入による税務効率化支援やグローバル税務ガバナンス構築支援などに取り組んでいます。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら

Finance and Accounting 財務経理スーパーバイジングアソシエイト

募集チーム / 財務スタッフ

財務スタッフは3種類の業務を行っています。

  • 税理士法人及び関連会社内の財務・経理部門で法人の経営計画について立案補助、予算策定、予実管理、及びその他財務レポーティングにかかる業務を行います。
  • 税Client ServiceのEngagement担当者・責任者とともに各Engagementの売上・売掛金の状況を確認する。
  • 税キャッシュマネジメント・資⾦調達等の財務マネジメントや財務マネジメントを行う。

募集ポジション / 希望スキル / 希望経験

スーパバイジングアソシエイト(Supervising Associate)

  • 予算策定・予実管理の実務経験
  • 経営層へのレポート提出・説明経験
  • 数値管理経験
  • 会計システム導入経験者(尚可)
  • 日本語 ビジネスレベル
  • 英語 ビジネスにおける英語知識TOEIC 800点以上または同等のレベル
  • Microsoft Excel・Word・PowerPointの基本知識
  • 部署外の方と連携して業務を遂行する際にイニシアティブをとれる方

業務内容 / RESPONSIBILITIES

Planning
  • 年次の予算策定(3月~6月)、中期経営計画、4半期毎の予算見直し業務
  • 予実管理(毎月)
  • 各種レポートの出入力・分析(主に毎月、随時)
  • 予算の詳細やその他の財務案件係る部署内の連携
  • 海外本部/海外事務所との連携(主に英語)
  • EYジャパンエリアとの連携やエリア会議への参加
Revenue Analysis
  • SSL Leader/EP・EMへの各種レポート作成・情報提供と会議への参加
  • 各Engagementの進捗状況の確認とフォローアップ
  • アウトソーシング先への指示・フォローアップ
Treasury
  • 支払管理
  • 銀行折衝
  • 現預金・流動資産管理(売掛金・買掛金等)
Ad-hoc
  • 新会計システムの導入補助業務
  • 社内の各部署との連携
  • EYグループの財務研修への参加(国内外)

チームの特徴 / ABOUT The Team

  • バックグラウンド・経験が異なる、多種多様な人材で構成されております。
  • チームは30-40代がメインで男女比も半々となっています。また、産休・育休中の職員もいて、在宅勤務も行っており、働きやすい環境で業務を行っています。

部門紹介 / ABOUT Finance and Accounting

企業におけるお金の流れを管理しています。
週単位、月単位で売上や費用を分析・把握を行ないます。
主に下の4つの柱があります。

  • 契約単位で状況を確認し、状況を適時経営層や契約責任者に報告・改善提案を行っています。
  • 毎年予算策定を行い、その予実を確認していきます。
  • 月次・年次で決算を行っています。
  • 資金繰りを行い会社の健全な運営を支援します。

応募する際に履歴書・職務経歴書及び志望動機書をメールに添付してください。

応募はこちら