EY税理士法人
ライブラリー

必携 中国の会計・税務詳解

必携 中国の会計・税務詳解
  • 出版社
    税務経理協会
  • 価格
    5,700円(税抜き)
  • 発行年月
    2009.12.10

概要

2008年9月、米国を震源とした金融危機は瞬く間に世界に広がり、かつてないような厳しい経済情勢となっていましたが、ここにきてようやく回復の兆しが各方面から出てきました。中国では、政府の強力な経済対策により、他の主要国に先駆けて不動産や株式市場が回復し、世界経済の牽引役に成長しつつあります。中国進出企業においては、ビジネスチャンスがある一方で、ここ数年様々な制度変更も行われており、それらの内容を正しく理解し、経営を行っていくことは、極めて重要な課題となってきています。

本書は、EY中国、EY税理士法人等の共著となっており、日系企業に影響の大きい中国新会計基準、内部統制、各種税制について、中国で実務を担当する専門家が中心となり解説しています。中国での実務を担当している方および経営陣、日本の親会社で連結監査を担当している皆様のお役に立てれば幸いです。

目次

  • 第1章 中国現地法人の会計
  • 第2章 中国会計基準と親会社の連結決算
  • 第3章 中国の内部統制制度
  • 第4章 企業所得税改革-影響と対策
  • 第5章 新組織再編税制の概要
  • 第6章 流通税改革-影響と対策
  • 第7章 中国移転価格税制の規則と実務
  • 第8章 日本企業による中国投資に係る日本での課税関係