EY税理士法人
ライブラリー

不動産取引の会計・税務Q&A(第2版)

不動産取引の会計・税務Q&A(第2版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格
    4,600円(税抜き)
  • 発行年月
    2009.10.30

概要

2008年9月に新日本有限責任監査法人・不動産業研究会が、不動産取引の会計・税務に関する実務の手引きとなればと考え、「不動産取引の会計・税務Q&A」を出版しご好評をいただきました。

この度、「賃貸等不動産の時価等の開示に関する会計基準」、「販売用不動産等の評価に関する監査上の取扱い」、「IFRSにおける不動産の会計処理」、「税制改正項目」等について加筆し、第2版として発売することとなりました。

今回の改訂では、グループ会社であるEY税理士法人及びEYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社も執筆に参加し、より充実した内容となっております。不動産業会計に関する実務書として、皆様のお役に立てれば幸いに存じます。

目次

  • 第1章 不動産の取得
  • 第2章 不動産の保有
  • 第3章 保有不動産の評価
  • 第4章 不動産の運用・賃貸借
  • 第5章 不動産の販売・売却
  • 第6章 不動産の除却・滅失
  • 第7章 不動産取引の仲介
  • 第8章 不動産を利用した資金調達
  • 第9章 補助金等の収受と圧縮記帳
  • 第10章 国際財務報告基準(IFRS)における不動産の会計処理