EY税理士法人
ライブラリー

2020年度シンガポール予算案

Japan tax alert 2020年3月18日号

エグゼクティブサマリー

2020年2月18日、シンガポールの財務大臣は、財政年度2020(2020年4月1日から2021年3月31日まで)のシンガポール予算案(以下、「2020年度予算案」)を公表しました。

不透明な先行きと経済の停滞への対抗策として、2020年度予算案は、テクノロジー、イノベーション、企業のグローバル及びアジアのハブとしてのシンガポールの地位を強化することを目的とした、ビジネス面を重視した様々な税制改正及び措置が公表されました。

2020年度予算案における主な税制改正案につきましては、以下の通りとなります。

  • シンガポール税制の競争力の強化
  • 普通株式の譲渡益に対する免税措置
  • 企業の事業活性化のための臨時措置

※本アラートの詳細は、下記PDFからご覧ください。


Japan tax alert 2020年3月18日号をPDFでDownload (153KB)