EY税理士法人
ライブラリー

日本、韓国向け輸出管理の運用を厳格化

Japan tax alert 2019年7月25日号

エグゼクティブサマリー

2019年7月1日、日本政府は、韓国向け輸出管理の運用を厳格化することを発表しました。今回の措置により、7月4日から韓国へ輸出される主に液晶画面や半導体の製造に使われる特定品目(フッ化水素、フッ化ポリイミド、レジスト)の輸出許可の手続きが厳格化されるほか、輸出規制に関わるいわゆる「ホワイト国」から韓国を削除する手続きが開始されます。

※本アラートの詳細は、下記PDFからご覧ください。


Japan tax alert 2019年7月25日号をPDFでDownload (164KB)

英語版のアラートへ