EY税理士法人
ライブラリー

インド政府、多国間協定を批准

Japan tax alert 2019年7月4日号

エグゼクティブサマリー

2019年6月12日、インド政府は、BEPS防止のための租税条約関連措置の実施に係る多国間協定(MLI)を批准したことを発表しました。MLIは、対象租税条約(CTA)に該当する既存のインドの租税条約規定を修正するものです。インドのCTAに対するMLIの影響は重大であり、既存のそして提案される取引と構造を慎重に検討する必要があります。次のステップとして、インドは最終的な多国間協定のさまざまな規定に関する採択状況(MLIポジション)とともに、批准したMLIをOECDに寄託する必要があります。

※本アラートの詳細は、下記PDFからご覧ください。


Japan tax alert 2019年7月4日号をPDFでDownload (146KB)