EY税理士法人
ライブラリー

欧州委員会、関税評価に関するガイダンス文書から「ドメスティックセール」ルールを削除

Japan tax alert 2018年12月20日号

エグゼクティブサマリー

2018年10月30日、欧州委員会の関税専門家グループ(Customs Expert Group、以下「CEG」)評価部会の第5回会合の議事録が公表されました。CEGは、関税評価に関するガイダンス文書1において、いわゆる「ドメスティックセール(域内販売)」への言及をすべて削除することを決定しました。この変更は、欧州連合(EU)に所在する企業間の取引に基づいてEUに向けて輸出された貨物の関税評価に大きな影響を及ぼすことが予想されます。

※本アラートの詳細は、下記PDFからご覧ください。


Japan tax alert 2018年12月20日号をPDFでDownload (152KB)