EY税理士法人
ライブラリー

英国の税務当局がVATに係る税のデジタル化に関する通達を公表

Japan tax alert 2018年8月23日号

2018年7月13日、英国の税務当局、歳入関税庁(HMRC)は強く待ち望まれたVAT通達700/22号(以下、「本通達」)を公表しました。本通達は付加価値税(VAT)に係る「税のデジタル化」(MTD)を説明するものです。本通達では、(i)企業が保管すべきデジタル記録、(ii)一定の特殊状況において取引をデジタル記録する方法、(iii)「機能互換ソフトウェア(functional compatible software)」に該当するもの、及び(iv)プログラムを組み合わせて使用する場合、どんなときにソフトウェアプログラムをデジタルリンクすべきか、についての説明がなされています。

※本アラートの全文は、下記PDFからご覧ください。


Japan tax alert 2018年8月23日号をPDFでDownload (144KB)