EY税理士法人
ライブラリー

米国、パブリックコンサルテーションに向けた新しいドローバック(関税還付)規則を提案

Japan tax alert 2018年8月23日号

2018年8月2日、米国税関国境警備局(US Customs and Border Protection、CBP)は、新しい関税還付規則の制定案通知(Notice of Proposed Rulemaking、以下「NPR」)を発行しました。NPRは、2015年貿易円滑化及び貿易取締法(Trade Facilitation and Trade Enforcement Act of 2015、以下「TFTEA」)の実施を目 的とし、現行の関税還付制度を全面的に改正する内容となっています。全体としてTFTEAは輸入者の還付権を拡大する内容となっていますが、NPRには輸出入者の還付内容を部分的に制限する内容も含まれています。2018年9月17日までパブリックコメントが受け付けられているので、影響を受ける場合はコメントの提出の検討をお勧めします。

※本アラートの全文は、下記PDFからご覧ください。


Japan tax alert 2018年8月23日号をPDFでDownload (156KB)