EY税理士法人
ライブラリー

ロシア連邦税務庁が受益者判定基準を発表 
今後厳格化されるか?

Japan tax alert 2018年7月11日号

ロシア連邦税務庁(Federal Tax Service of Russia、以下「FTS」)は、2018年4月28日付で「受益者の概念をめぐる税務係争の決着についての税務執行の取り扱いについて」(No. CA-4-9/8285、以下「2018年通達」)を公表しました。

この通達は、2017年5月17日付のFTS通達(No.CA-4-7/9270、以下「2017年通達」)でロシア連邦税務庁が規定したアプローチをさらに進展させたものです。

※本アラートの全文は、下記PDFからご覧ください。


Japan tax alert 2018年7月11日号をPDFでDownload (202KB)