EY税理士法人
グローバル コンプライアンス
アンド レポーティング

税効果会計に自信がありますか?
Tax Accounting and Risk Advisory Services(TARAS)サービス

今日のビジネス及び税務を取り巻く環境はますます複雑化しており、財務報告の透明性への要求が高まっています。一方で高度な能力を有する専門家の確保が困難となっています。このような状況下、企業の税務部門や税務担当責任者の役割はますます重要になってきています。

よくある問題

  • 税効果会計に関する内部統制
    • 税効果会計の知識と経験をもった人材の確保が困難(特にIFRSやUSGAAP)
    • 親会社やPCAOBなどからの質問への対応に頭を悩ませている
  • 子会社管理
    • 税務リスク(UTP等)の把握が事後報告や期末のみの確認になっている
    • 子会社がワークシートをそれぞれアップデートしてしまいフォローが難しい
    • 子会社に税効果会計を理解している人材の確保が難しい
    • 各国の税制改正や会計基準の把握が難しい
  • IFRS導入対応をしないといけないが、税効果会計の何が違うのかがわからない
  • Tax Basis Balance Sheet(TBBS)の提出を求められたが今まで作成しておらず、どのように作成するかわからない
  • 決算早期化しなければいけないが、現存のプロセスでは限界がある
  • 税効果を計算した後、すぐ申告書を作成する必要があるので、税効果の精度を上げて申告につなげたい
これらのニーズに対応するため、TARASでは次の3つの主要な分野にてサービスを提供しています。
会計基準準拠
(タックス アカウンティング):

四半期及び年次報告における税金引当計算のサポート、税金関連の勘定科目残高の検証、IFRSまたは各国の会計基準に準拠した新基準の導入サポート
税務業務効率化
(タックス パフォーマンスサービス):

税務プロセス、統制強化、データとシステム間の有効性といった税務にかかる業務・管理プロセスの評価・改善のサポート
税務リスク診断:
主要な税務リスクの識別、リスクの優先順位付け、税務リスクコント
ロールの構築・モニタリング・改善にかかるサポート
本サービスの詳細は、下記PDFからご覧ください。
TARAS
TARASサービス (208KB)