EY税理士法人
グローバル コンプライアンス
アンド レポーティング

企業税務コンプライアンス

(ビジネス タックス コンプライアンス)

ビジネス タックス コンプライアンス グループは、外資系企業の日本法人や日系の上場企業を中心とした法人のクライアントに対して、法人税や消費税などの各種税務申告書の作成や租税条約に関する届出書の作成といった基本的な税務コンプライアンスサービスの他、 連結納税制度に関する税務アドバイスなどの専門性の高いサービスを提供しています。 また、財務・経理分野における記帳代行業務、人事分野における給与計算業務などのアウトソーシングサービスも提供しています。

EYのアプローチは、世界140カ国におけるローカル コンプライアンスや会計についての幅広い経験と、世界標準のコンプライアンス プロセスを組み合わせたものであり、企業はEYの1つの窓口に問い合わせるだけで、日本または世界中にいるEYのコンプライアンス及び財務報告の専門家にアクセスすることができます。私たちは、クライアント企業の必要に応じて様々な形でのサービスを提供しています。また、現地担当者間でのアドバイスだけではなく、グローバルでの一元的な対応も可能です。一国でも、あるいは多くの国々にまたがる場合でも、EYは一貫性のある、高品質なサービスを提供しています。

主な提供サービス

  • 法人に対する各種税務申告書作成
    外資系企業の日本法人、日系の上場企業や上場準備企業などの法人クライアントに対し、例年の税制改正による影響を鑑み、法人税(連結、単体)、法人事業税、法人住民税、消費税、事業所税、償却資産税などの各種税務申告書の作成業務を提供します。また、必要に応じて、外国税額控除、外国子会社配当益金不算入、タックスヘイブンに関する別表など申告書の部分的な作成業務、並びに各種税務申告書作成に関するアドバイザリー業務も提供します。
  • 顧問契約に基づく税務相談
    顧問契約に基づき税務相談サービスを提供します。試験研究費税額控除の導入・実施、連結納税制度導入・実施に関するアドバイスなど、一時的な特定のプロジェクトに関するサービスから、年間を通じた一般的な国内・国際税務に関するアドバイザリーサービスまで、クライアント企業の要望に合わせた税務相談サービスを提供します。
  • 四半期及び年次報告における税金引当計算サポート
    四半期及び年次報告における税金引当計算サービスまたは計算結果のレビューサービスを提供します。外資系企業の日本法人が海外の親会社に四半期及び年次で提出するタックスパッケージの作成または作成結果のレビューサービスも提供します。また、税金引当計算やタックスパッケージの作成が適切に行われるよう、税金引当計算の観点から会計帳簿を適宜レビューするサービスも提供します。
  • アウトソーシングサービス
    外資系企業が日本において事業を開始する場合、または法人クライアントが戦略的に経理・財務・人事の全部または一部業務のアウトソーシングを検討している場合、クライアント企業の要望に合わせたアウトソーシングサービスを提供します。英語及び日本語による月次・年次のレポーティング作成を含む記帳代行、決算書作成、年末調整を含む給与計算、法定調書の作成業務などを提供します。