EY税理士法人
ビジネスタックス

リアルエステイト サービス

リアルエステイト サービス チームは不動産に特化した専門のチームであり、機動的で専門性の高いサービスを提供しています。

日本の不動産投資市場においては、不動産と金融の融合による不動産の証券化の下で、J-REIT・不動産私募ファンドを中心に市場が形成されています。リアルエステイト サービス チームはこのような不動産市場におけるリーダーとして多くの案件に関与してきており、その豊富な実績と経験により、高度な税務アドバイザリーサービスを提供しています。さらに、海外不動産投資や不動産のリストラクチャリングに係る税務アドバイスも幅広く行っています。

また、国内のEY グループとの密接な連携だけでなく、EYの海外ネットワークを活用することにより、スキームの選定から実行に至るまで、税務・会計・トランザクションなど幅広い分野にわたり、一貫したアドバイザリーを提供しています。

EY ネットワーク

主な提供サービス

  • 不動産証券化取引に係る税務アドバイザリー

    不動産の証券化、流動化にあたっては、優遇税制の適用や最新の税務情報の開示など、税務が果たす役割は少なくありません。特に日本型不動産投資信託(J-REIT)の分野において、多くの上場投資法人の税務アドバイザーに就任しており、豊富な経験に基づいた適切な税務アドバイスを提供します。
  • 不動産私募ファンドなどの組成及び取引に係る税務アドバイザリー

    不動産(不動産担保債権等を含む)への投資を行うファンドの組成については、不動産保有法人(特定目的会社、匿名組合の営業者となる法人など)や投資家に対する課税関係の考察は必須となります。日本における課税関係や税務リスクの査定及び投資家の居住地国などに基づき、税務上効率の良いストラクチャーを提案するとともに、ファンドの行う各種取引についても税務アドバイスを提供します。
  • 海外不動産投資に係る税務アドバイザリー

    海外不動産投資ストラクチャーの策定においては、日本及び投資先国での課税関係をともに検討することが必須となります。EYは不動産、ホスピタリティ及び建設セクターにおけるあらゆるサービスに関して、グローバルに統合されたネットワークを有しており、EYメンバーファームとの連携により、海外不動産投資に関して、本邦税務のみならず、現地税制についてのアドバイスも提供します。
  • インフラ、再生可能エネルギー等投資に係る税務アドバイザリーサービス

    インフラ、再生可能エネルギー等投資事業においては、税務上最適な投資ストラクチャーの選定を行うことが重要となります。EYでは、事業計画や出口戦略を考慮して投資ストラクチャーを比較検討し、税務上最も効率の良いストラクチャーを提案するとともに、ご要望に応じてキャッシュフローモデルや各種契約書に対して税務上の観点からアドバイスを提供します。
  • 不動産保有法人の申告書など作成業務

    投資ストラクチャー策定の中で設立された不動産保有法人(投資法人、特定目的会社、匿名組合の営業者となる法人など)の法人税、消費税などの各種税務申告書の作成や、租税条約に関する届出書の作成など、企業の必要に応じてさまざまな形での税務コンプライアンスサービスを提供します。
  • 償却資産管理ワンストップサービス

    償却(固定)資産台帳の作成を含め、償却資産管理にかかる膨大な作業負担を軽減し、その先にある法人税、固定資産税等の適正な申告納税の実現に向け、数多くの不動産取引の見識を用い、確固なサポートをします。
  • 固定資産評価額適正化サービス

    家屋の固定資産税額の基礎となる固定資産評価額の算出内容を検証し、錯誤があると判断された場合は、課税する自治体と協議を行います。検証は家屋の新築時点及び保有期間中いずれも対応可能であり、当法人の関連会社のEYリアルエステートアドバイザーズと協同して業務を行います。
  • 償却資産申告適正化サービス

    提出済の償却資産申告書及び固定資産台帳を検証し、無駄な申告(例 躯体部分に該当する資産の申告)もしくは申告漏れがないかを検証し、適正な申告のサポートをします。当該サービスは、償却資産管理ワンストップサービスや固定資産評価額適正化サービスと連携することで効果は大きくなります。