EY税理士法人
セミナー

Post-BEPS(内外)移転価格調査への対応策
Controversy Seminar

BEPS対応税制が整い、わが国で多数を占める3月決算法人の皆さまの移転価格文書化を含む報告義務の期限はすでに経過しました。国別報告書(CbCR)等、租税条約に基づく各国課税当局間の情報交換も拡大が図られ、今後様々な移転価格関連情報が交換される可能性も高まっています。このように移転価格を巡る状況の劇的な変化を受け、EYでは標記のセミナーを開催し、以下のトピックについて解説いたします。

  • 課税当局間の情報共有がもたらす世界
  • アジア諸国での移転価格調査の現状と今後
  • 各国移転価格調査の本社管理体制
  • 日本の移転価格調査(EYの経験)、当局の最新の動き

本セミナーでは、アジア各国のEYメンバーが現地課税当局の動きなどをレポートするとともに、日本当局出身者からは現状分析を提示させていただく予定です。加えて、日頃、皆さまと様々な場面で接触させていただいているEYの担当者も参加いたします。

お忙しいとは存じますが、多くの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催日時 2019年3月25日(月)
セミナー:15:00~17:20(14:30 受付開始)
レセプション:17:30~19:00
開催場所 赤坂インターシティコンファレンス Room 401
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F・4F
会場地図

アジェンダ
(予定)
  • 課税当局間の情報共有がもたらす世界
  • アジア諸国での移転価格調査の現状と今後
  • 各国移転価格調査の本社管理体制
  • 日本の移転価格調査(EYの経験)、当局の最新の動き
プレゼンター・パネラー
(予定)

EY税理士法人・EY海外オフィス

  • 須藤 一郎( 移転価格部リーダー)
  • 笠原 健司( 移転価格部副リーダー)
  • 関谷 浩一( 租税政策・紛争リーダー)
  • 別所 徹弥( 国税庁出身)
  • 西村 淳
  • 山田 早苗
  • キース・トマス
  • 成田 佳子
  • 竹内 茂樹( 国税庁出身)
  • 荒木 知( 国税庁出身)
  • Siew Moon Sim (APAC 租税政策・紛争リーダー)
  • 坂出 加奈( EY中国)
  • 山口 哲男( EYインド)
  • 齋藤 隆一( 2019年2月までEYインドネシア出向)


※アジェンダ、プレゼンター・パネラーは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

言語 日本語
持ち物 筆記用具、名刺2枚
定員 100名
参加費 無料
案内PDF

※アジェンダ・講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

定員に達しましたので、申込みを締切りました

【 お問合わせ先 】

EY Japan
ブランド、マーケティング アンド コミュニケーション部
email E-mail

  • 本セミナーは日本におけるEYのメンバーファームであるEY税理士法人が主催いたします。
  • お客様の個人情報(貴社名、部署名、参加者名等)は当セミナーの運営目的上、セミナーの参加者間で共有させていただきます。また、当法人グループ及びEY Japanの開催するセミナー/イベント等のご案内に利用させていただきます。