EY税理士法人
セミナー

メガFTA時代に対応するITソリューションセミナー

EY税理士法人は、2018年12月7日(金)に東京・六本木で、「メガFTA時代に対応するITソリューションセミナー」を開催いたします。

環太平洋パートナーシップ(TPP)が年内にも発効するほか、日欧EPAについても来年2月の発効が見込まれるなど、日本のFTAをとりまく環境は転換点を迎えています。 また、トランプ政権下で進められているNAFTA見直しに伴い、企業のサプライチェーンは大きな影響を受けることが見込まれています。

企業の競争力の確保のためには、これらのFTAの複雑な規定を詳細に把握し、節税機会を逃さないことが重要となります。一方で、TPPや日欧EPAで導入が予定されている自己証明制度の下では、自ら原産地証明書を作成する必要があり、仮に検認で製品の原産性が否認されるようなことになれば、多額のペナルティが課されることになります。

こうした環境の下、企業はいかに膨大な工数を必要とするFTAコンプライアスの確保を行えばいいのでしょうか。 本セミナーでは、弊法人の間接税部門のリーダーである大平洋一パートナーより、FTA活用策や今日の通商・関税環境において企業に求められる対応について多角的な視点からの分析情報をご提供いたします。また、通商関税ITソリューションのリーディングカンパニーであるIntegration Point社からCliff Hew氏が、ソフトウェアソリューションによっていかにFTA関連業務が効率化されるかについて、FTAを活用する際の原産地規則の自動計算と必要書類の自動保存の観点からデモを交えつつ説明いたします。

※本セミナーは一部英語で開催されます。

【開催詳細】

開催地 東京
開催日時 2018年12月7日(金) 14:00~16:30 (受付開始 13:30)
場所 ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター
〒106-6009 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 9F
会場 TEL:03-5545-172会場地図
申込み

【講師】

 大平 洋一 
(EY税理士法人 間接税部門リーダー・パートナー)

 Cliff Hew
(Integration Point Inc. グローバルソリューションズ ディレクター)

 Vivien Chen
(Integration Point Inc. クライアントデリバリーチーム マネージャー)

アジェンダ・講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【 言語 】

日本語(一部英語)

【 参加費 】

無料

【 持ち物 】

筆記用具、名刺1枚

【 定員 】

50名

先着順:定員になり次第、締め切らせていただきます。

【 お問合わせ先 】

EY Japan ブランド、マーケティング アンド コミュニケーション部
email E-mail

  • 個人の方および同業者の方からのお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
  • 本セミナーは日本におけるEYのメンバーファームであるEY税理士法人が主催いたします。
  • 申込みによってお知らせいただいた皆様の個人情報につきましては、当セミナーの運営に関わる事務に利用させていただくほか、当法人グループおよびEY Japanの開催するセミナー/イベントなどのご案内に利用させていただきます。