EY税理士法人
セミナー

自動車/自動車部品業界向け
海外取引に絡む税務セミナー開催のご案内

EY税理士法人では、11月28日(水)に名古屋で、30日(金)に東京で、自動車/自動車部品業界の多国籍企業を対象に、移転価格、関税及び国際税務(PE課税、源泉税等のほか、出張者及び出向者に絡む個人所得税)の最新の動向についてのセミナーを開催いたしますのでご案内申し上げます。

本セミナーでは、海外子会社の現地化とこれに伴う日本親会社の海外事業に係る開発等での役割や収益構造の変化、様々な分野での税制改正への対応など、同業界が直面する共通課題について海外取引に絡む税務を中心に最新の動向を解説させていただきます。加えて、本セミナーへのご参加者同士で税務上の課題や解決策などの意見交換を行うテーブルディスカッションの場も設けさせていただく予定です。

【 開催詳細】

開催地 名古屋 東京
開催
日時
2018年11月28日(水)
13:15~16:45 (受付開始 13:00)
2018年11月30日(金)
13:30~17:00 (受付開始 13:00)
場所 JRゲートタワーカンファレンス
名古屋市中村区名駅1-1-3
JRゲートタワー16階会場地図
赤坂インターシティコンファレンス
東京都港区赤坂1-8-1  赤坂インターシティAIR 3F会場地図
申込み 定員に達しました

【アジェンダ】

  1. 移転価格
    ・日本親会社の海外事業関連機能とその機能に見合う適切な対価回収方法(親会社 単体損益の改善、繰越欠損金の活用等)
    ・海外子会社の現地化の進展とローカルファイルでの分析アプローチ
  2. 関税
    ・米国追加関税やNAFTA改正の影響とその対応
    ・CPTPPや日欧EPAといった自主申告が原則となる自由貿易協定への対応
    ・中国、韓国等における関税上のロイヤルティの取扱いや輸入貨物の移転価格と関税
    ・評価の関係について
  3. 国際税務
    ・進出国におけるPE(恒久的施設)課税の動向とその対応
    ・日本のタックスヘイブン対策税制の改正ポイントとその対応
  4. 出向者及び出張者に絡む税務
    ・海外出向者の人件費負担
    ・海外出張者の所得税の二重課税問題
    ・新・日インド社会保障協定に基づく社会保険料の還付等の手続き
  5. 参加者同士の税務問題に関するテーブルディスカッション

【講師】

 ・尾形 康行 (EY税理士法人 移転価格部、パートナー、自動車セクター・リーダー)
 ・西 康之  (EY税理士法人 移転価格部、パートナー)
 ・佐藤 雅弘 (EY税理士法人 名古屋事務所長)
 ・大平 洋一 (EY税理士法人 インダイレクト タックス部リーダー、パートナー)
 ・平井 和美 (EY税理士法人 ピープルアドバイザリーサービス部、パートナー)
 ・太田 光範 (EY税理士法人 国際税務部、アソシエイトパートナー)

アジェンダ・講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【 言語 】

日本語

【 参加費 】

無料

【 持ち物 】

筆記用具、名刺1枚

【 お問い合わせ先 】

EY Japan ブランド、マーケティング アンド コミュニケーション部
email E-mail

  • 個人の方および同業者の方からのお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
  • 本セミナーは日本におけるEYのメンバーファームであるEY税理士法人が主催致します。
  • 申込みによってお知らせいただいた皆様の個人情報につきましては、当セミナーの運営に関わる事務に利用させていただくほか、当法人グループ及びEY Japanの開催するセミナー/イベント等のご案内に利用させていただきます。