Recruiting Event

Tax×Finance

Kazuko Nakamori

中森 和子

Global Compliance and Reporting (GCR)
Director

入所の動機

国際税務の仕事を希望していたため、BIG 4での就職を考えていたところ、EYはBIG4の中では一番働きやすい環境で、女性も活躍できる環境だと聞きました。当時、EYで働いていた知り合いにも話を聞き、コンプライアンス業務だけではなく、英語を使ったアドバイザリー業務にも数多く関与するチャンスがあるとのことだったため、応募を決めました。実際に面接をしていただいた際には、面接官だったパートナーの話に非常に説得力があり、またその場で採用を決めてくれたため、EYに入所することに決めました。

入所後の印象・雰囲気

みなフレンドリーで、部署間の垣根が低く、色々な人と仕事をする機会に恵まれいるとともに、上下関係にかかわらず、各自が自分の意見を言える雰囲気があります。また、仕事の押し付け合いや取り合いがなく、メンバーの能力やバランスを見て仕事の割り振りが決められています。EYの海外オフィスとも関係が良好で、細かいことでも親身になって相談にのってくれます。
人事面にも力を入れており、人材育成や働く環境改善についても、常に重視されていると感じます。

仕事内容

対クライアントとしては、下記の業務に関して、提案から契約、成果物のデリバリーまでひと通り対応します。
①クロスボーダーの投資案件に関する日本の税務に関するアドバイス、および海外税務のリサーチ
②クロスボーダーの金融取引に関する日本の税務に関するアドバイス、および海外税務のリサーチ
③金融機関の税務コンプライアンス体制に関するアドバイス
④銀行、証券会社、保険会社等の法人税、連結法人税、消費税申告書のレビュー
また、ほかのサービスラインからの、投資案件・金融取引関連の日本の税務上の取り扱いに関する照会に対するアドバイスにも対応します。
インターナルの仕事としては、チームメンバーの採用や、チームスタッフの評価、カウンセリングなども担当しています。

仕事の魅力・やりがいを感じる瞬間

日本の税務だけでなく、EYの海外オフィスと連携することにより、日本以外の国の税務の勉強もできますし、日常の業務の中で海外とのやりとりが多く発生するため、世界と繋がっていることを実感できます。
また、税法上の取り扱いだけなく、その業界特有の取引やマーケットプラクティスに精通している方が社内に多くいるため、税法上だけでは判断しかねる取り扱いについても、さまざまなアドバイスを聞くことができます。
子育てなどで時間に制限がある人でも、自分で調整ができれば、仕事の内容に制限がなく、キャリアを伸ばすことができますし、自分の得意分野を伸ばすことができます。

今後の目標・キャリアの展望

今後の目標としては、クロスボーダーの金融取引の専門家になりたいと思っています。
クロスボーダーの金融取引の論点が出てきた時に、「この論点なら中森に聞いてみよう」と言っていただけるようなプロフェッショナルを目指したいです。
近年、税理士の仕事も大きく変わってきており、時代に取り残されないように、税務と英語のほかにも、例えばITスキルをもっと伸ばしたり、常に時代に合ったサービスを提供できる能力を身につけてゆきたいと思っています。子育てと仕事の両立については、子供の成長や自身のキャリアに合わせて、その都度バランスを調整することで、少しずつでもキャリアを伸ばしてゆきたいと考えています。

当社に関心をお持ちの方に向けたメッセージ

EYにはさまざまな分野に特化した専門チームがあるため、興味のある分野のプロフェッショナルを目指すことができる一方、チーム間の垣根が低いため、他のチームの仕事に参画することにより、自分の専門を生かしつつ、他の分野の仕事に関与することもできます。
フレキシブルな働き方を推奨しているため、家庭生活、勉強、趣味などとの両立を図りながら、キャリアを伸ばしてゆける環境があります。
自主性が求められる分、自分自身のキャリアは自分で切り開いてゆきたいと考えている方には最適な職場だと思います。

Prev Back to Professionals Next