Recruiting Event

Tax×Accounting

Yujin Nagata

長田 有人

Global Compliance and Reporting (GCR)

入所の動機

入社前は中小企業の経理を行っており、その後数年の税理士試験受験専念期間を経てEYに入社しました。中小企業時代、その会社の顧問税理士をしていた方がその当時70歳前後であったにもかかわらず、頭の回転が非常に早く純粋に「かっこいい」と感じたのがそもそもの税理士を目指したきっかけです。その後、再就職先を選択する際に、やはり国際的な仕事にも触れられる業界TopのBig4に入りたい、そしてBig4の中でも最も「人」が素晴らしいと感じたEYに決めました。

入所後の印象・雰囲気

面接などを通じて感じていた「人」の素晴らしさは正解でした。縦や横の繋がりも非常に風通しが良く、人間関係で嫌と感じたことはありません。仕事が忙しい中でも乗り越えられたのはこうした縦横の仲間と協力しながらやってこられたからだと思います。また、毎年のようにグローバルの流れを業界の中で最も早く取り入れているファームの一つであると感じています。私が入った当時は紙での作業が当たり前でしたが、今では紙は全くと言ってよい程使用せず、完全な電子化・ペーパレス化になっています。今後さらにRPAなどの技術を取り入れていくと思いますので、EYはこれからも最先端を走り続けていくのだと感じています。

仕事内容

日系および外資系企業への税務申告サービスを中心としつつ、国内・国際税務に係るアドバイザリーなど幅広い業務を行っています。クライアントの業種も車、製薬、IT系のスタートアップ企業などを含むさまざまな企業を担当しており、非常に多くのことを経験することができます。現在、マネージャーという立場になり、ジュニアスタッフやシニアスタッフ時代と比べると、よりクライアントのビジネスの理解や高度な税務知識が必要となってきており、日々新しいことに挑戦している感覚で大変さもありますが、その分やりがいをとても感じる職場です。

仕事の魅力・やりがいを感じる瞬間

EYは自分のやりたい仕事をしやすい環境だと感じています。例えば、税務でこの分野を経験したい、英語を使ってグローバルな仕事がしたい、海外のEYで仕事がしたい、他の部署を経験したい、執筆してみたいなど挙げたらきりがないですが、どれもやる気と日々の努力さえあればEYが道を開いてくれると思います。このように自分の希望が通りやすい企業は他にはなかなかないのではないでしょうか。いろいろとチャンスを与えてくれるので達成感、やりがいや自分の成長を感じることができる環境であると思います。また、働きやすい環境を提供しているのも魅力で、フレックスタイムやリモート勤務など、多様性のある働き方がEYでは可能です。私には2歳の息子がおり、イヤイヤ期・魔の二歳児と言われているようにかわいい反面非常に大変な時期ですが、リモート勤務を利用して育児を妻と一緒に行っています。子供の顔も見ることができ、妻との会話も増え、家庭環境が非常に安定します。これによりプライベートでの悩みが減るため、仕事にも集中でき良いこと尽くめです。

今後の目標・キャリアの展望

マネージャーという立場になりクライアントと接する機会が今まで以上に増えており、同時にクライアントのニーズを肌で感じることが多くなってきました。それに応えるためにも日々税務知識だけではなく世の中の動きにもアンテナを張り、クライアントから「あの人に連絡すれば何とかなる」と思われる人材となりたいと考えています。また自分の成長を通して後輩スタッフにも、EYや仕事の楽しさを伝えて一緒に成長していける環境づくりも行い、私が感じたEYの「人」の素晴らしさをさらに伝えていきたいと考えています。

当法人に関心をお持ちの方に向けたメッセージ

今、AI化によって仕事がなくなるかもしれないと言われている時代ですが、EYにいる限りはそのようなことは微塵にも感じませんのでご安心ください。常に業界最先端にいて、テクノロジーだけでなくグローバルの流れを取り入れた税務サービスを提供しています。こう聞くと少しハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私も税理士事務所や英語での仕事の経験はEYが初めてで全くのゼロからのスタートでした。入所された方や社内ステップアップのためのサポート体制は整っていますので、是非良い「人」が集まっているEYで一緒に楽しく仕事しませんか?お待ちしております!

Prev Back to Professionals Next