Recruiting Event

石渡 雄平 Global Compliance and Reporting(GCR) Manager

入所の経緯

大学時代に漠然と手に職をつけたいと考えたことが、税理士を志したきっかけとなりました。ほかの資格も検討しましたが、1科目ずつ勉強・合格できる税理士試験が当時の自分に合っていると思い、税理士試験を始めた記憶があります。2科目合格した時点で、中堅規模の税理士法人に入所し、税理士としてのキャリアをスタートさせました。ひと通りの業務を経験し少しずつ仕事が出来るようになっていたものの、日々の業務に物足りなさを感じるようになり、より刺激的な環境で自分自身を成長させたいと考えるようになりました。同時に海外への好奇心もあり、英語を使って税務サービスを行うBIG4に興味を持つようになりました。BIG4で働くために英語力が必要と考え、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアの語学学校に通い、帰国後、最初に内定をいただいたEYに運命を感じ入所を決めました。

入所後の印象・雰囲気

入所前に抱いていたEYのイメージは、「黙々と仕事をする」職場でした。これは事務所訪問をしたときに抱いたイメージでしたが、入所後、先輩方が本当に気さくでフレンドリーに話しかけてくださり、驚いた記憶があります。一方、業務中は当初のイメージ通り、黙々と仕事をしており、非常にメリハリのある働き方をされている方が多いと感じました。社内のイベントも多く、部署や職階を越えて交流できる機会があり、こうした活動が職場の風通りを良くしていると感じます。現在、EYではフリーアドレス(自分のデスクはなく、事務所内の好きな場所で仕事を行うこと)を導入し、リモートワーク(自宅で働くこと)を推奨しています。これもフレンドリーに話が出来る風通しのよさがあってこそ、実現できる働き方だと思います。

仕事内容

現在、Global compliance & Reportingという部署に所属し、外資系や日系企業に対する税務申告書の作成や税務アドバイスを主な業務としています。外資系企業は12月決算が多いため、1月から3月が外資系企業の税務申告書作成業務をメインとした繁忙期となります。一方、日系企業は3月決算が多いため、4月から6月も業務が多い時期になりますが1月~3月ほどではないと思います。そのほか、EY新日本有限責任監査法人の監査クライアントに対して、期末税金勘定の監査業務も担当しており、監査法人のスタッフと一緒にクライアント先で監査業務を行うことも多く、幅広い業種に税務サービスを提供しております。

仕事の魅力・やりがいを感じる瞬間

EYでの仕事の魅力はたくさんありますが、ひとつ挙げるとすると、、達成感を味わえることだと思います。どんなことでもチャレンジさせてくれる環境がありますし、厳しい状況の時に手を差し伸べてサポートしてくれる先輩もいますので、難しい仕事でも、諦めなければ確実に達成でき、難しい仕事であればあるほど達成感も大きくなります。 一番やりがいを感じるときは、ありきたりですが、クライアントから感謝の気持ちを伝えられるときです。困難な仕事を完了させ、クライアントから「ありがとう」の一言をもらえると嘘のように疲れがなくなる気がしますし、頑張って本当に良かったと感じます。また、その頑張りを適正に社内で評価してもらえるので、その点でもやりがいを感じることができます。

今後の目標・キャリアの展望

今後は、さらに専門性を高め、よりクライアントに信頼される税理士になりたいと考えています。そのために、自己研鑽を行うことはもちろんですが、同時にクライアントの声に今まで以上に耳を傾け、クライアントが求めていることを把握し、どんなバリューをEYとして提供できるか考えてゆきたいです。同時に、社内研修などの講師を通じて、部下の指導にも積極的に関与してゆきたいと考えています。
また、最近では日系企業でも英語を使った税務サービスが求められるケースがありますので、より英語力を磨き、クライアントのグローバルな税務問題に対しても対応できるような税理士になりたいと思っています。

当社に関心をお持ちの方に向けたメッセージ

EYには本当にたくさんの可能性があります。私は、外資系・日系企業全般に対して法人税を始めとする会社に係る税務にフォーカスしていますが、そのほかにも、個人所得税にフォーカスするチームや組織再編にフォーカスするチームもあれば、金融業界にフォーカスするチームもあり、多様な組織体制となっています。また、手を挙げれば何でもチャレンジさせてもらえる環境であり、やる気さえあれば確実に成長できる環境だと思います。海外での語学研修を始めとして、その成長をサポートする研修制度も充実しておりますので、尻込みする必要はありません。大きな舞台で活躍したいと思っている方にはうってつけの職場ですので、ぜひ一緒に働きましょう。

Prev Back to Professionals Next