Recruiting Event

井上 惠美子 Global Compliance and Reporting(GCR) Staff

入所の動機

海外で活躍する日本企業のサポートがしたい、という気持ちから国際税務に興味を持ち、業界最先端のグローバルな環境に身を置き自己研鑽を積みたいとBIG4を志しました。また、過小資本税制やタックスヘイブン税制、組織再編などの論点にも携わる機会が多いことも魅力でした。
会社説明会に参加した際、社員の方々が和気藹々とされていて、EYの雰囲気の良さを感じました。みな穏やかで優しそうな方なのに、とてもレベルが高く、中身はプロフェッショナル、といったところがとても素敵で憧れを抱いて入所を希望しました。
また、当時はまだ他のBIG4では行われていなかった電子化・ペーパーレス化も先行して導入されており、新しいものをどんどん取り入れていくという風土も魅力に感じました。

入所後の印象・雰囲気

説明会で受けた印象通り、和気藹々とした雰囲気で大変風通しの良い職場です。GCRでは班制度というものがあり、班ミーティングで自身の業務状況を報告し、困っていることなども相談することができます。定期的に行われる班ランチやディナーも楽しみの一つです。
また、出社時刻・退社時刻を自身でその日ごとに決められるフレックス制、固定席がないフリーアドレス制、リモートワーク制を導入しており、とても自由に働くことができます。業務に支障が出なければ中抜けをして用事を済ませることもできますし、自由席で毎日フレッシュな気持ちで仕事ができます。

仕事内容

国内外の法人および連結法人の税務申告を担当しています。税目は主に法人税・消費税で、試験で勉強した以上の税務知識や税制改正のアップデートが必要になり、日々知的好奇心を刺激されています。
申告業務は1社ごとにパートナー、マネージャー、シニア、スタッフで構成されるチームで行います。相談しやすい雰囲気があるので、困った時はシニアやマネージャーのサポートを受けることができます。申告で携わる論点やクライアントからの問い合わせも高度なことが多いですが、シニアやマネージャーの方がフォローしてくださるので、ひとりで悩んで抱え込んでしまう、といったことは全くありません。
また、海外のクライアントも多く、日常的に英語メールを多用します。入所当時は英語が苦手でシニアの方にサポートいただきながらなんとか作成していましたが、日々の業務の中ですぐに慣れ、今ではほぼ抵抗なく作業できています。業務で英語に接する機会が多いため、私は社内英会話レッスンのほか外部の英会話スクールにも通っていますが、学んだことをすぐに職場で実践することができるため、英語力を伸ばすにはとても良い環境だと思います。

仕事の魅力・やりがいを感じる瞬間

やはりクライアントとの信頼関係ができ、「ありがとう」と言われた時はとてもやりがいを感じます。クライアントからの相談や質問に応えることができ、役に立つことができたと感じられる時は、さらに税務知識を身に着けて頑張ろうとやる気になります。また、業務を通じて税務知識や英語・PCスキルを高めることができるので、自身のスキルアップができるところも魅力です。EYでは多様な案件を担当することができるので、成長のスピードも速いのではないかと思います。一年前の自身と比べ毎年成長を感じることができます。

今後の目標・キャリアの展望

海外進出を行う企業のサポートをしたいという目標がありますので、国内の税務知識を高めることに加え、海外の税制も学び、国際税務の分野で自身の専門性を高めていきたいと思っています。目先の目標としては、EY歴も3年目に入りますので2年間学んだことをさらに昇華させ、スタッフとしての業務の完成度を上げていきたいと思います。先輩社員にしていただいたように、今度は私が新入社員の方々のサポートもできればと思っています。

当社に関心をお持ちの方に向けたメッセージ

私は業界未経験で入所しましたが、やってみたいという気持ちがあれば大丈夫です。 入所時にはしっかりとした研修がありますし、新入社員の方には2名のピアアドバイザーと呼ばれる先輩社員が付きますので、安心して業務に当たっていただけます。入所時研修以外にも税制やPCスキルに関する研修が充実しており、社内英会話レッスンもあるなどスキルアップのサポート体制が整っています。 EYは、チャレンジしたいと手を挙げた人には必ずチャンスをくれる職場です。自身のスキルを伸ばしながら、グローバルな環境で専門性の高い税務経験を積んでみませんか? EYで一緒に働けるのを楽しみにしています!

Prev Back to Professionals Next