EY税理士法人
 

| 別表17(4)の概要 | 別表17(4)項目表 | お問い合わせ |

法人税申告書別表17(3)の概要法人税申告書別表17(4)の概要

はじめに

法人税申告書別表17(4)「国外関連者に関する明細書」(以下、「別表17の4」)は、法人又は連結法人が国外関連者との間で取引を行った場合において、毎期確定申告書に添付する必要があります。

別表17の4の重要性

別表17の4に記載された情報は税務当局が移転価格税制上の検討を概観的に行う上で、必須となる事項として要点を絞り込んだ内容になっていると考えられます。これは、国税庁が移転価格税制に関する事務運営をどのように行っていくかについて公表している事務運営要領2-3では、「国外関連取引を行う法人が、その確定申告書に別表17の4を添付していない場合又は当該別表の記載内容が十分でない場合には、当該別表の提出を督促し、又はその記載の内容について補正を求めるとともに、当該国外関連取引の内容について一層的確な把握に努める」と規定していることからも推察されます。

以上のことから、別表17の4の意義をしっかり理解し、正確に記載して頂く必要があります。しかしながら、年々新しい記載事項の追加が行われ、同別表の意義及び記入方法において、疑問を持たれている企業は少なくないかと思われます。ここでは、皆様の疑問解決の手助けとして同別表の解説をさせて頂きます。

なお、当該解説において別表17の4とさせて頂いているのは、平成21年4月1日以降終了事業年度から、国外関連者に関する明細書が別表17(3)から別表17(4)となるためです。
| 別表17(4)の概要 | 別表17(4)項目表 | お問い合わせ |
Copyright © Ernst & Young Tax Co.